OWNER’S VOICE

西海岸スタイルに家族がくつろぐ家

海、バスケットコート、バイク…
木の家のカッコよさにひと目惚れ

 

 

浜名湖沿岸に建つM邸は、海水浴場へも歩いて行ける距離にあり、自然豊かでのんびりした環境が家族みんなのお気に入り。
木の家に憧れていた奥さまがBinOの家にひと目惚れし、アウトドア好きのご主人とともに家づくりをすすめました。
外構は長男がバスケットボールを始めたこともあり、庭にバスケットコートを設え、駐車場との間にはフェンスも。
夜はヤシの木がライトアップされ、まるでアメリカ西海岸のような光景です。
ウッドバルコニーから庭で遊ぶ子どもたちを眺めたり、ガレージでバイクの手入れをしたり、
「WAVE」ならではの暮らしを満喫しています。

「WAVE」を選んだのは外観のカッコよさが決め手。

 

ガルバリウムと木の組み合わせに、よりオシャレ感が増しています。
家の中は、奥さまの好みを反映し、「男前のインテリア」がコンセプト。
「木×黒」でコーディネイトされ、どこを切り取ってもカッコいい空間がつくられました。
1.5階のLDKは家族が自然と集まる場所。
2階フリースペースに愛犬スカイのゲージが置かれているので、リビングから常に姿が見えるのも安心です。
2階はプレイルームになっている居室も含め、いずれ子どもたち専用の空間にする予定。
ライフステージの変化に素早く対応できるのも「WAVE」の良さです。
休日は裏の海で釣りをしたり、家族みんなで愛犬の散歩をしたり、時には友人家族が集まってバーベキューパーティーを開くことも。
「とにかく、うちはにぎやかですね。友だちも我が家がすごく落ち着くみたい」と笑みがこぼれます。

 

■外観
黒の外壁は1階部分が板張り、2階部分がガルバリウム鋼板に。
6家族でバーベキューパーティーを行ったこともあるそうで、ご夫妻が希望したのびやかな暮らしを満喫中。

 

 

■玄関
玄関と繋がるガレージに靴箱を置くことでパブリックスペースはすっきり。

階段の壁も取り払いホールの開放感を演出しています。

 

 

■リビング
床の無垢材に合わせてダイニングテーブルやテレビ台をチョイス。
照明はレトロなマリンテイストで統一し、水回りのロープペンダントライトもオシャレ。

■キッチン
キッチンの壁はDIYができるようOSBボードを採用しました。棚も気軽に取り付けられます。
小窓からは浜名湖が望め、日々の家事も気分良くこなせそう!?

 

 

■寝室
0.5階にある寝室はコンクリート柄のクロスでブルックリンスタイルに。
奥には広々としたWICもつくられ、たくさんの服もハンガーパイプを多用し、すっきり収納されています。