NEWS & EVENT

2020.07.20 お知らせ

漆喰がコロナウイルスに効く?

皆様、こんにちは。
BinO浜松の中安です。

今回は、少しホットな話題をおひとつ。

非常事態宣言も解除されて暫く経ちますが、未だに予断を許さない状況が続いております。

皆様、各々で対策を取られているかと思いますが、家づくりをご検討中の方に是非、ご検討頂きたいものがございます。

タイトルでも書きましたが、そう漆喰です。

漆喰がコロナウイルスにも有効なのではないかというデータが飛び込んで参りました。

 

漆喰とは、何ぞや?とういう方は、少し前のブログ記事をご覧ください。

https://www.binofreeq.jp/news/梅雨はbino浜松に☔/

 

BinO浜松展示場では、実際に無添加住宅さんのオリジナルしっくいを壁材に使用しております。

 

今回は、なぜ漆喰がウイルスに効くのかというメカニズムを簡単にご説明したいと思います。

 

ウイルスには、エンベロープという膜を持つ、「エンベロープウイルス」と膜を持たない「ノンエンベロープウイルス」の2種類が存在します。エンベロープウイルスはその膜さえ破壊してしまえば、死滅すると言われています。

インフルエンザウイルスや今回の新型コロナウイルスは、前者のエンベロープウイルスに分類されます。

漆喰の主成分である消石灰の強アルカリ性が、なんとこのエンベロープという膜を破壊する効果を持っているのです。

 

 

無添加住宅さんのオリジナルしっくいは、アルカリ性が非常に高く、コロナウイルスにも大きく効果が発揮されると期待されています。

 

実際の試験結果でも、その効果は明らかにされています。(NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会による試験)

ビニールクロスと同社の漆喰に、新型コロナウイルスと遺伝子情報が90%以上一致しているヒト・コロナウイルスを0.2mlずつ垂らして、ウイルス量の推移を120分間測定しました。

結果は、ビニールクロスはウイルス量が、120分間ほぼ変わらなかったのに対し、漆喰は、開始から5分でウイルスが100%死滅したそうです。

実際のコロナウイルスを用いての研究結果ではない為、絶対とは言い切れませんが、かなり信憑性の高いデータといえるのではないでしょうか。

 

知れば知るほど、漆喰の良さを再認識しますね~。

というより、使わないメリットが正直見当たらないです。。(笑)

 

BinO浜松では、今回の研究でも使われた、無添加住宅さんのオリジナルしっくいを取り扱っておりますので、オプションにはなってしまいますが、是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

価格以上の価値が必ずあります。

 

気になる方は、是非展示場へ遊びにいらしてください。

実際に、漆喰の良さを体で体感できますよ。

 

それでは、また。