NEWS & EVENT

2020.08.23 お知らせ

【コラム】家を建てるということ🏠

こんにちは。
はじめまして。BinO浜松の中の人②です。
中の人①はすでにこのページに何度か登場していますが、たぶん私ははじめましてです。
みなさんにいろいろなことをお伝えしつつ、このサイトの充実化を図ることを目的に、これからときどきコラムを書き連ねていきたいと思います。
業界の専門用語はなるべく使わないようにしますので、よかったらお付き合いください。

先日展示場にお越しになったお客様から、こんなことを尋ねられました。

「結局のところ、家選びって、何を決め手にすればいいの?」

このお客様はすでにたくさんの住宅メーカーを訪問してたくさんの説明を受ており、
候補を挙げては戻し、また挙げては戻し・・・を繰り返しているそう。

「考えるのは楽しいけれど、戸惑ってもいます」ともおっしゃっていました。

建築の時期は決めていないけれど、いい出会いがあれば積極的に考えたい、とのことでした。

こういったお話、じつは本当にたくさんのお客様から伺います。
決断するポイントが定まらない、ということですね、きっと。

たくさんのメーカーさんを見てもなお、家づくりを考えるときの基準や狙いを絞るのは、
やはりとても難しいようです。

私たちとしては、なにより 「楽しく健康に暮らすこと」 が大切なポイントだと考えてます。

「暮らしの主役はぜったいに『住む人』であり、家はその舞台に過ぎない」

このことを、みなさんにお伝えしたいと考えます。

家を建てたあと、傷や汚れを気にして窮屈な暮らしになったり、
無理な住宅ローンで趣味や余暇を楽しむ余裕がなかったり。

これではきっと、暮らしを楽しむ余裕は生まれてきません。
暮らしの主役が、ハコである家になってしまっているような気がします。

そうではなくて、やはり家族が毎日笑顔で、健康で、そしてのびのびと暮らす。
ちょっとくらい家に傷がついたって気にせずに、おおらかに過ごす。
BinOやFREEQ HOMESの家は自然素材をたくさん使用していて、
時の経過ととも味わいが増していくのがとても魅力的です。

長く暮らすとそれなりに汚れたりはするけれど、
味わい深くなる様子もまた暮らしの価値になればいい ―。

そんな暮らしを、私たちは願ってやみません。

いっぽうで、住宅の性能の追求も決しておろそかにはしたくありません。
たとえばBinOの各モデルは樹脂サッシを標準採用したことで高い断熱性能を実現しました。
いずれ迎える次世代/次々世代の断熱基準にも対応し、
健康で快適に暮らしていただくことができます。
もちろん、ZEHやHEAT20への対応も可能です。
(※別途アレンジが必要となります。)

そんな家づくりのために、みなさまにご提案です。
なるべくたくさんのモデルハウスを見に行きましょう。
そして、時間帯や訪問する天気などを変えて、たくさんの時間を過ごしましょう。
(できれば、四季を通じて体感するのが良いと思います。)
家族が気楽に楽しく過ごせる家が、きっと見つかるはずです。

そしてもうひとつ大切なこと。
お気に入りのデザインを、手に入れましょう。
お洋服は、見た目がとても大切ですよね。
お食事も、素敵な盛り付けだといっそうおいしく感じられます。

家だって、好きなデザイン、そして長く愛着が持てるデザインを選ぶほうがいいはずです。
機能や性能はとても大切ですが、デザインを後回しにせず、
好みのデザインを叶えてほしいと思います。

最後に、これはみなさんとてもよくご存じですが、
お金の面ではあまり無理をしないようにしましょう。

(住宅にまつわるお金のことは、またいずれ詳しく書きますね。)

家づくりの正解は、お客様の家ごとに異なります。
それは、建てる場所や時期、そして費用などが他の方と一致することは絶対にないからです。
それに、自分の好みは、自分にしかわかりませんものね。
そうした好みを実現できそうなメーカーを、最後に選べるといいですね。
もちろんそれがBinOやFREEQ HOMESであることを、私たちは願ってやみません。

「住」という字が、「人が主」と書くことを忘れずにいたい。

BinO浜松ではそうした視点で選ばれるように、
お客様の立場に立ったご提案を、これからも心がけていきます。