スタッフブログ

お得な税金優遇の話

2020.02.14[Fri]

皆様、こんにちは。

BinO浜松の中安です。

今回は、とっても大事なお金の話です。

 

皆様、【住宅ローン控除】って聞いたことありますか?
住宅ローン減税なんて呼ばれたりもしますが。

色々住宅メーカーさんをまわられている方なら、
営業の方からご説明を受けている方も多いと思います。

今回は、そんなの初めて聞いたよ!って方や、聞いたことはあるけどよく分からん。って
方達向けの内容になります。

もうご存知の方は、スルーして頂いても大丈夫な入門編です!

 

まず、【住宅ローン控除】とは、何ぞやということですが、

簡単にいうと、住宅ローンを組むと、その特典として、皆様がたくさん納税されている税金(住民税・所得税)を国が減税してくれて、一定期間は、今までより払う税金が少なくなるよ~という夢の権利をゲットできるものになります。

生命保険や医療保険に入られている方なんかは、年末調整で保険料の控除を受けられていると思いますが、その住宅バージョンです。

 

ただ保険料の控除と住宅ローン控除が決定的に違うのは、

住宅は、保険と違って大きなお金をがかかりますので、その分、その減税額もとてつもなく大きいということになります。

サラリーマンの方ができる節税策の中で、最も節税効果の高いものといえるのではないでしょうか?

無駄な税金なんて出来れば払いたくないですもんね。

住宅ローンを組む方には、絶対にご利用頂きたい制度です!

 

では、どのような仕組みで、いくらくらい減税効果があるのかということですが、

凄く端的に言うと、【年末時点での住宅ローン残高の1%が13年間戻ってくるよ】いう仕組みです。

詳細は、文章だと長くなりますので、是非BinO浜松へご来場ください。

僕含め、住宅のプロであるスタッフたちが分かりやすくご説明させて頂きます。

 

いまは、必要情報をご入力いただくと、自分たちがいくらくらい控除額があるのかを、
計算してくれるシミュレーションサイトが国土交通省から出てますので、気になる方は、
こちらをチェック!
住宅ローン控除シミュレーション

(すまい給付金のシミュレーションも一緒に行えるサイトになっております。すまい給付金の制度内容は、サイトをご覧ください。)

実際にシミュレーションしてみたら、200万円近く戻ってくるじゃん!なんて方も多いんではないでしょうか?

 

ただ甘い話には、裏があったり、なかったり・・・。

 

と少し脅しては見たものの、どう考えてもメリットしかないのが住宅ローン控除です。

ただ、いくつか注意点がありますので、それは次回のブログでお送りしたいと思います。

それでは、また。

  • SNSでシェア!
  • instagram
  • facebook
  • twitter

お問い合わせ・資料請求 お問い合わせ・資料請求

pagetop pagetop