スタッフブログ

冬キャンプ

BinO浜松

2020.02.08[Sat]

皆さんこんにちは。

BinO浜松の中安です。

今回は、完全にプライベートな内容になります。ご了承下さい。(笑)

先日、休暇を利用して掛川の【ならここの里】へキャンプへ行ってきました!

ゆるキャンパーには、これくらいの近場がいいですね。

今回は、テント泊にチャレンジしましたが、
平日休みの特権ですかね、フリーサイトは完全に貸し切りでした。

昼間から夕方にかけては、風がビュービューでめちゃくちゃ寒いので、
せっせと設営を済ませ、たき火でぬくぬくと暖をとります。

BinOで培った、たき火技術を活かし、着火剤なしの1発着火!(笑)

炎が燃え上がる瞬間は、何とも言えない幸福感に包まれます。

人間の本能的なモノなんでしょうかね。

2月のキャンプは今回が初めてでしたが、火のありがたみを身をもって感じました。

気温は-3度近くまで下がったそうですが、たき火の周りにいればへっちゃらです。

基本的には、お酒を飲みながらだらだら話しているだけの野郎キャンプなので、
ご飯は、手のかからない品物で済ませてしまいます!

メニューは、すき焼き!

からの、〆のうどん!

一人用の土鍋は、取り分ける手間もないし、直火にかけれるのでお勧めです!

夜も、冬用のシュラフに湯たんぽを仕込んで、朝までぐっすり寝ることが出来ました。

今回は、修行をテーマに冬キャンプに挑みましたが、防寒と薪の確保だけ怠らなければ、ぜんぜん快適に過ごせます。

あと、薪だけじゃなく炭もあるといいですね!

夏のBBQの余ったやつとかでも全然いいと思いますが、炭は遠赤外線でじわじわ暖まるので、暖を取るにはすごい便利です。
調理にも向きますしね!

そんな感じで、今回はキャンプレポートでした。

それでは、また。

  • SNSでシェア!
  • instagram
  • facebook
  • twitter

お問い合わせ・資料請求 お問い合わせ・資料請求

pagetop pagetop