スタッフブログ

上手な土地の探し方

BinO浜松

2020.02.01[Sat]

皆さん、こんにちは。

BinO浜松の中安です。

第二回目のブログは、タイトルの通り、上手な土地の探し方についてです。

このブログを見て下さっているということは、土地探しに苦戦されている、もしくは家づくりを始めたばかりの方ではないでしょうか?

そんな皆様に、今回は土地探しのコツをお教えします!

皆さん、安くて、広くて、陽当たりが良くて、利便性がいい!

そんな土地をお求めになっていないですか?

はっきり言います。

そんな土地は存在しません!!!(笑)

世の中には、相場というものがありますから、土地もその例外ではありません。

では、土地の価格ってどのようにして決められているのでしょうか?

基本的には、売りに出す前に、その周辺の土地の今までの成約事例(売買金額)をもとに、
不動産屋さんが金額を設定していきます。

もし自分が売り主(土地を売りたい人)だったら、相場よりも格安の金額で自分の土地を買い取られたら嫌ですよね?
もし自分が買主(土地を買う人)だったら、相場よりも高い金額だったら買いませんよね?

売り主も買主も納得できる金額に、不動産のプロが値付けしていきますので、基本的には相場通りの金額に落ち着きます。

もし、相場よりも格安の土地があれば、何かしらの安い理由があるはずです!

なので、まず前提として押さえておきたいのは、掘り出し物の土地は存在しない。ということです。

それを踏まえたうえで、上手な土地探しをするコツとしては、

一旦、常識を捨ててみる。(笑)

これに尽きるでしょう。

こちらの画像ですが、一般的な土地の価値を示した画像になります。

点数の高い区画が一番金額の高い区画ということになります。

いわゆる、東南角地が一番点数が高いですよね。

皆さんが、よく見かける分譲地も、こんな値付けになっていると思います。

陽当たりも良くて、西日も眩しくない東南角地。

すごい魅力的ですが、それってホントに皆さんにとって良い土地なんでしょうか?

そのご家族のライフスタイルや、間取りによっては、この点数って変わってくるんじゃないでしょうか?

僕だったら、東南角地は絶対に買いません。

自分のライフスタイルには合わないと思うからです。

南面道路は、陽当たりも良くて人気ですが、お庭や、リビングが道路から丸見えになってしまうというデメリットも実はあります。

お庭でバーベキューを楽しみたい方や、リビングに大きな窓を付けて開放的なお家にしたい方にとっては、全然適した土地ではないのです。

一度、常識を捨てて、自分たちはどんな暮らし方をしたいのか一度考えてみましょう。

陽当たりだって、間取りの工夫次第では、どうにかなってしまうケースも実は多いです。

土地探しのコツとして、気に入った住宅会社に土地探しを依頼するのも一個の手です!

その土地に合わせた最適な建物の配置や間取りを不動産屋さんは提案してくれません。

僕ら、住宅会社の営業マンは土地も建物もセットで最適な提案をさせて頂くのがお仕事です。

実は、BinO浜松でも土地情報を幅広く取り扱っておりますので、皆様いつでもお気軽にご相談ください。

美味しいコーヒーと、薪ストーブをつけてお待ちしております。

それではまた。

  • SNSでシェア!
  • instagram
  • facebook
  • twitter