スタッフブログ

T様邸ALLen32 現在までの記録

BinO浜松

2019.01.26[Sat]

おひさしぶりです。
アシスタントのMです^^

今回は、現在建築中のALLen32の記録をまとめました!
今まで動画にはしたことがあるのですが、gifに初めて挑戦。
次は、タイムラプスで撮ってみたいですね(゜-゜)

こうやってまとめて見ると、外観の変化はあっという間ですね!
今は、ALLenの形ができており、中の工程に入ってます。
こちら構造見学会もしておりますので、気になる方はぜひご予約ください♪

>>【予約制】構造見学会開催中!<<

****

ALLenはどんなモデルかご紹介します(^▽^)/

ALLenは、三角屋根の山小屋風スキップフロアハウスです。
中の天井や腰板、断熱材がWAVEなどのほかのシリーズとは仕様も違うのが特徴の家です。

特徴の1つである断熱材は、グラスウールではなく吹付断熱という壁に吹き付けていくものを使用します。
吹付とは、発泡させたスポンジ状の断熱材です。
スプレーのように、壁に吹き付けると膨張して固まります。
断熱性能も高く、隙間というものがないので熱が逃げたり入ったりが少ない断熱材です。
ただし、デメリットとしては一度固まるとはがせないこと。そのため、電気配線などの変更ができません💦

実際のT様の吹付断熱施工の様子です。
吹き付けるともこもこと膨らんでいくのがわかりますね^^

また、天井が板張りというのも特徴ですよ♪
クロスとはまた違った雰囲気があり落ち着きますね^^
屋根の形も三角のため、板張りがより山小屋感を演出してくれています。
この板張り部分の色も家の印象を左右する部分になっていますよ✨

T様邸の天井もこのように板張りです。
この後塗装をしていくのですが、無塗装でもこのようにすっきりとした明るい印象を与えてくれます^^

BinO浜松のモデルハウスは同じALLenです。
内の木塗装はオリーブ色ですが、約9年のモデルハウスのため、色もだいぶ馴染んで飴色に変化しています。
最初は、木そのものの手触りや香りがありましたが、年月が経つにつれて艶が出て色も落ち着いてきます。
この変化を楽しむめるのも、自然素材の家の醍醐味でもありますね😃

以上、おおまかですがALLenの特徴とT様邸の進捗でした✨✨
これからもgifなどで上げれたらいいな…!と思っております✊

お楽しみに~♪

  • SNSでシェア!
  • instagram
  • facebook
  • twitter

お問い合わせ・資料請求 お問い合わせ・資料請求

pagetop pagetop